転職に関する記事

転職に関連するキーワード

採用 異業種 未経験 求人
>>転職に関連するキーワード一覧

施工管理職はキャリアプランをどう立てる?資格や転職について

施工管理職はキャリアプランをどう立てる?資格や転職について

施工管理職は、建築業界の中でも建築士とは違い、現場により近い職業を対象にした職種です。建築士が企画を行うとすると、施工管理技士は現場を動かす専門家です。そのため、現場のことについては建築士よりも施工管理職の方が知っているということもあります。建築業界は慢性的な人手不足であり、施工管理職の人材も不足していると言われています。そのため、高待遇で求人を募集している企業もあり、これから施工管理職としてキャリアを積み重ねようと考えている方も多いです。この記事では、施工管理職がどのようなキャリアを重ねていくことができるのか例とともにご紹介いたします。


ハウスメーカーで働くときに有利な資格【5選】

ハウスメーカーで働くときに有利な資格【5選】

ハウスメーカーとは、全国規模で展開する大手の住宅建設会社のことを指していいます。 ハウスメーカーの多くは、規格化することで大量生産を可能としており、また設計や施工、販売にいたるまで自社で行えることがおもな特徴です。 規模が大きく、待遇もよい傾向にあることから、就職や転職を目指す人にとっては人気の高い業種のひとつとなっています。 そして、ハウスメーカーで働く場合、評価を得るうえで非常に有利となるのは、やはり資格です。 そこで本記事では、ハウスメーカーで働くときにあらゆる面で有利となる資格について、とくに注目の5つをご紹介したいと思います。


【転職活動の基礎知識】退職する際に知っておきたい5つのポイント

【転職活動の基礎知識】退職する際に知っておきたい5つのポイント

転職を決意したら、退職するまでの間にさまざまな手続きが必要となります。 とはいえ、会社によっては強い引き留めにあったり、あるいは理由をつけてなかなか辞めさせてもらえなかったりなど、思い通りにいかないケースも少なくありません。 しかし、退職は、労働者の意思により自由に行えることが認められており、決意したのであれば粛々と進めることが重要です。 そこで本記事では、会社を退職するときの手続きを、スムーズに進めるために知っておきたい5つのポイントをご紹介したいと思います。


パワハラで労災になることがあるって本当?認定の条件とは

パワハラで労災になることがあるって本当?認定の条件とは

仕事中や通勤中に労働者がケガや病気をした場合、その補償を受けられる制度が「労災保険」となります。 そして、ケガや病気の原因が「パワハラ(パワーハラスメント)」である場合でも、「労災保険」が認められ、補償が受けられる可能性があります。 これは、2020年の「改正労働施策総合推進法(パワハラ防止法)」の施工にともない、労災認定基準に「パワハラ」の項目が追加されたことに端を発します。 では、「パワハラ」が労災認定されるには。どのような条件を満たす必要があるのでしょうか? そこで本記事では、「パワハラ」が労災認定されるための条件について、詳しく解説したいと思います。


代表取締役と社長の違いとは?CEOは?

代表取締役と社長の違いとは?CEOは?

会社のトップの肩書には、「代表取締役」や「社長」など、さまざまな呼称があります。 また、近年では外国企業を中心に「CEO」というワードを耳にすることも多くなりました。 しかし、これらにどのような違いがあるのか、よくわからない人も多いのではないでしょうか? いずれも会社のトップであることは共通していることはわかりますが、実は、それぞれ異なる意味を持っています。 そこで本記事では、「代表取締役」や「社長」、そして「CEO」など、それぞれの違いについて解説したいと思います。


【簿記検定】仕事内容や資格試験などを解説

【簿記検定】仕事内容や資格試験などを解説

企業における取引など資金の流れを帳簿に記録する方法のことを「簿記」といいます。 「簿記」を行うには一定の知識や技術が必要となりますが、そのスキルを得るには「簿記検定」を受験し、合格を目指すのもよいでしょう。 また、「簿記検定」には大きく「日商簿記」「全経簿記」「全商簿記」の3種類があり、これらのうち最も知名度が高いものは「日商簿記」となます。 そこで本記事では、「簿記検定」を取得することで行える仕事内容や、おもに「日商簿記」に関する資格試験の概要についてご紹介したいと思います。


転職活動の面接までに必ず準備しておきたい5つのこと

転職活動の面接までに必ず準備しておきたい5つのこと

転職活動において、最も重要なことといえば「面接」といっても過言ではありません。 希望する企業の「面接」に成功すれば、採用を勝ち取ることが可能となります。 しかし、「面接」でベストを尽くし、よい結果を引き出すには、本番までに周到な準備をしておくことがきわめて重要です。 そこで本記事では、転職活動の面接までに必ず準備しておきたいことについて、とくに重要な5つをご紹介したいと思います。


建築士の資格を取れば将来安定?知らないと苦労する業界話

建築士の資格を取れば将来安定?知らないと苦労する業界話

建築に興味があり、学校に通ったり、学歴がなくても一生懸命勉強し、建築士の資格を頑張って取得してみたけど、なぜか安定していないというかたもいらっしゃいます。決して資格を取ったからといって、高収入の安定した生活を送れるわけではありません。それは建築士に限らず、弁護士や税理士などいわゆる士業と言われるものは全て当てはまります。この記事では、建築士の資格を取ったのにも関わらず、なぜか苦労しているという話をご紹介いたします。


住宅リフォーム会社の悪徳業者とは?転職で間違えずに見抜く方法

住宅リフォーム会社の悪徳業者とは?転職で間違えずに見抜く方法

悪徳業者という言葉をいまだにたまに聞きます。そして、悪徳業者に騙されてしまったということはニュースにはなりますが、悪徳業者だと知らずに転職してしまうこともあります。転職を考えている方は、内定をもらうことはもちろんですが、悪徳業者などの良くない企業に就職してしまう可能性もあります。この記事では、住宅リフォーム会社の悪徳業者を見抜く方法と、万が一就職してしまった場合にどのような対処をすれば良いかについてご紹介いたします。


バックオフィス業務とはなに?重要な役割ややりがいを解説

バックオフィス業務とはなに?重要な役割ややりがいを解説

企業活動において、社員がそれぞれの担当する業務を適切に行うことで、円滑な運営が可能となります。 また、企業内の部署や業務には多くの種類がありますが、大きく「フロントオフィス」「ミドルオフィス」「バックオフィス」に分けられます。 これらは、おもに顧客との距離で分類されており、最も遠い位置にあるのが「バックオフィス」です。 そして「バックオフィス」とは、企業活動の円滑化を内部から支援する、きわめて重要な役割を担います。 そこで本記事では、企業活動における「バックオフィス」業務について、その重要な役割や携わるやりがいなどを深掘りしてみたいと思います。


上場企業とはなに?働くメリットは?

上場企業とはなに?働くメリットは?

転職活動において、どのような企業を選ぶとよいのかという点は、多くの人が悩むところでしょう。 また、企業選びにおいては、「上場企業」であるかどうかということもポイントのひとつとして挙げられます。 しかし、「上場企業」とは具体的にどのような企業のことをいういのか、よくわからない人もいるのではないでしょうか? そこで本記事では、「上場企業」とはどのような企業なのか、また「上場企業」で働くメリットについて解説したいと思います。


【福祉住環境コーディネーター】仕事内容や資格試験を徹底解説

【福祉住環境コーディネーター】仕事内容や資格試験を徹底解説

少子高齢化の影響により、医療や福祉の分野は大きく需要が高まっています。 また、建設業界においても、バリアフリー住宅など高齢者向けの環境づくりは大きなテーマとして注目を集めています。 とくに、専門的な知識を有する人材は貴重な存在となりますが、そのようなニーズに適した資格が「福祉住環境コーディネーター」です。 そこで本記事では、「福祉住環境コーディネーター」の仕事内容や資格試験の概要などを徹底解説したいと思います。


NPO法人とはなに?その実態とは?

NPO法人とはなに?その実態とは?

転職活動を行うとき、「NPO法人」とはどのようなものなのかよくわからないという人も多いのではないでしょうか? また、社会貢献を行うボランティア団体といったイメージを持つ人もいるかもしれませんが、大きな意味では異なるものになります。 では、「NPO法人」とは具体的にどのような組織のことをいうのでしょうか? そこで本記事では、「NPO法人」とは何なのか、その実態について詳しく解説したいと思います。


社団法人とはなに?一般社団法人と公益社団法人の違いは?

社団法人とはなに?一般社団法人と公益社団法人の違いは?

転職活動を行うとき、「社団法人」とはどのようなものなのかよくわからないという人も多いのではないでしょうか? 公益性があり、国や地方公共団体の機関のひとつといったイメージを持つ人もいるようですが、実はそうではありません。 また、「社団法人」でも「一般社団法人」と「公益社団法人」があり、これらは明確に異なるものとなります。 そこで本記事では、「社団法人」とはどのようなものなのか、そして「一般社団法人」と「公益社団法人」はどう違うのか、詳しく解説したいと思います。


契約社員とはなに?正社員との違いや注意点を徹底解説

契約社員とはなに?正社員との違いや注意点を徹底解説

転職活動をしているとき、希望する企業がどのような雇用形態で募集を行っているのかという点は、重要な要素となります。 雇用形態は、企業によって異なりますが、大きく「正社員」を意味する「正規雇用」と、それ以外の「非正規雇用」に分類できます。 また、「非正規雇用」はさらにいくつかの種類に分かれ、そのうちのひとつが「契約社員」です。 では、「正社員」と「契約社員」はどのような違いがあるのでしょうか? そこで本記事では、「契約社員」はどのような雇用形態をいうのか、また「正社員」との違いや「契約社員」として働くときに注意しておきたいことなどを徹底解説したいと思います。


ホームインスペクターとはどんな仕事?資格は必要?

ホームインスペクターとはどんな仕事?資格は必要?

住宅業界では、さまざまな業種があり、それぞれの専門業者が担当する工事を行います。 そのなかで、住宅の売買や新築の際、劣化状況や不具合の有無などを診断する、いわゆる「ホームインスペクション(住宅診断)」と呼ばれる職種があります。 そして、この「ホームインスペクション」を実施する人が「ホームインスペクター」です。 では、「ホームインスペクター」は、具体的にどのような内容の仕事を行うのでしょうか? また、資格は必要なのでしょうか? そこで本記事では、「ホームインスペクター」の仕事内容や必要となる資格などについてご紹介したいと思います。


建設業界で働く女性の実態と活躍しやすい職種をご紹介

建設業界で働く女性の実態と活躍しやすい職種をご紹介

近年では、男女の性別に関係なく、個人の能力が十分に発揮できる職場環境づくりが進んでいます。 以前の建設業界は、長く「男性社会」という風潮があったことから、女性を受け入れる環境が整備されていない傾向にありました。 しかし、人手不足という状況もあり、建設業界でも女性の活躍の場を増やすための取り組みが加速しています。 では、実際のところ、建設業界で働く女性の実態はどのようになっているのでしょうか? そこで本記事では、建設業界で働く女性の実態について、また建設業界において女性が活躍しやすい職種などもご紹介したいと思います。


【転職活動の基礎知識】退職届はいつまでに提出すればよい?

【転職活動の基礎知識】退職届はいつまでに提出すればよい?

転職したいと決意したら、勤務先を退職するための手続きが必要となります。 日本では、憲法により「職業選択の自由」が保障されているため、勤務先に退職届を提出するなど何らかの意思表示をすることで退職できます。 とはいえ、意思表示をすればいつでも辞められるのかといえば、必ずしもそうではありません。 では、希望する退職日のどれくらい前に意思表示をする必要があるのでしょうか? そこで本記事では、勤務先へは退職を希望する何日前に意思表示を行えばよいのか、またどのような方法で申し入れるとよいのか解説したいと思います。


【転職活動】若年層が知っておきたい住宅建設業界の魅力とは?

【転職活動】若年層が知っておきたい住宅建設業界の魅力とは?

転職活動を行うとき、希望する業界はどのような点で魅力ややりがいを感じられるのか気になる人も多いのではないでしょうか? とくに建設業界は、3K(きつい・きたない・危険)な職場というイメージが残っているだけに、若い世代にとっては躊躇してしまう人もいるかもしれません。 しかし、近年では、建設業界も国が主導する形で働き方改革が進んでおり、魅力ある職場づくりのために労働環境の向上が図られています。 そこで本記事では、建設業の魅力について、とくに住宅建設業界への転職活動を行う若年層に向けてご紹介したいと思います。


【建設業のパワハラ】転職先でパワハラを受けたらどうする?

【建設業のパワハラ】転職先でパワハラを受けたらどうする?

職場で起こる「パワハラ」は、社会問題として認識されるようになりましたが、実際に被害者となった場合、どうすればよいのか戸惑う人も多いのではないでしょうか? とくに転職先で被害を受けることがあると、不安はさらに大きくなるでしょう。 「パワハラ」は深刻な問題として対策が急務となっており、法整備とともに企業の取り組みも進んでいます。 そこで今回は、そもそも「パワハラ」とはどのような行為をいうのか、また職場で「パワハラ」を受けた場合、どのように対応すればよいのか解説したいと思います。